スーパーストリートファイターⅣ セービング突入率・性能 設定差も存在!?

スト4

スーパーストリートファイターⅣ
セービング突入率・性能
についてまとめてみました。

セービング突入率には設定差が存在!
特に、弱スイカからの突入は要チェック!




セービングの基本性能

スパⅣ セービング

  • 弱スイカ・チャンス目の一部で突入
  • 純増1.7枚/1G
  • 「リプ・リプ・チェリー」出現まで継続
  • 平均約50G継続

セービングは弱スイカ・弱チャンス目成立時のみ
突入抽選が行われます。

滞在中はART中と同様に純増1.7枚
平均継続ゲーム数は約50G

セービング滞在中は液晶両脇に帯が表示され
チェリー確率もUP。

突入時の状態の応じて性能が変化し
その状態をパワーアップさせる役割を果たします。

弱スイカ・チャンス目成立時の当選率

設定 弱スイカ 弱チャンス目
1 3.6% 6.2%
2 3.9%
3 4.1%
4 4.4%
5 4.7%
6 5.5%

セービング実質出現率

設定 弱スイカ 弱チャンス目 合算
1 1/2340.6 1/2340.6 1/1170.3
2 1/2114.1 1/1110.8
3 1/1927.5 1/1057.0
4 1/1771.2 1/1008.2
5 1/1638.4 1/963.8
6 1/1365.3 1/862.3

セービング突入率は
弱スイカからの突入のみ設定差が存在

高設定ほど優遇されていて
弱スイカからの実質出現率を見ると
そこそこ設定差があります。

早い段階で弱スイカからの突入が複数回確認できれば
高設定に期待。

セービングの状況別性能

名称(状況) 性能
セービング
(通常時)
純増約1.7枚+
レア小役高確率
セービングチャンス
(スパⅣチャンス準備中)
スパⅣチャンス
昇格抽選
セービングアタック
(ART中)
スパⅣアタックの
ストック高確率
ボーナスステージ
(スパⅣアタック中)
ARTゲーム数
上乗せ特化ゾーン
ULTRA狂鬼狂乱
(狂鬼狂乱中)
狂鬼狂乱の
G数減算ストップ

性能は上記の通りで各状況に応じて変化

引くタイミングによっては
今後の展開が大幅に変わる可能性もありそうですね。

また、ULTRA狂鬼狂乱は
フリーズ発生時に突入する本機最強の上乗せ特化ゾーン
となっているので
狂鬼狂乱中にタイミング良くセービングに突入すれば
大量上乗せ必至!

以上が
スーパーストリートファイターⅣの
セービング突入率・性能
になります。

役に立ったと思ったら
応援の1クリックおなしやす!

にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す