北斗の拳 修羅の国篇 朝一&設定変更時の挙動・恩恵 リセット狙いは…

%e5%8c%97%e6%96%97%e3%80%80%e4%bf%ae%e7%be%85%e3%81%ae%e5%9b%bd

北斗の拳 修羅の国篇
朝一&設定変更時の挙動・恩恵
についてまとめてみました。

北斗の朝一といえば
高確移行率が優遇という恩恵がありますが
今作は少し厳しめです。

強敵で有効だったリセット台カニ歩きは
今作では非効率かも…




朝一・設定変更時の挙動

  設定変更 電源OFF→ON
天井 リセット 引き継ぐ
内部モード 再抽選 引き継ぐ
RT状態 リセット 引き継ぐ
ステージ ハンorヒョウステージ

設定変更時のモード移行率

設定 低確 通常 高確
1 56.25% 31.25% 12.50%
2 53.75% 31.25% 15.00%
3 42.50% 37.50% 20.00%
4 37.50% 37.50% 25.00%
5 25.00% 43.75% 31.25%
6 18.75% 43.75% 37.50%

設定変更時は内部状態再抽選となるのですが
そこそこ設定差があります。

高設定ほど高確移行率が優遇されていて
設定1と6では約3倍の差があります。

設定1だと12.5%高確滞在にほぼ期待できないので
今作のリセット台カニ歩きは
あまり効率が良くなさそうです。

その分、設定差が大きいので
今作の朝一高確移行は設定判別用ということで
リセット狙いはしない方が良さそうです。

以上が
北斗の拳 修羅の国篇の
朝一&設定変更時の恩恵になります。

役に立ったと思ったら
応援の1クリックおなしやす!

にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す